負けてたまるか。

脳トレ、プログラミング、PHP、WEB製作などのメモ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Edit
関数「function」を使う主なメリット3つは次のとおりです。

関数のメリット
1・ プログラム中に何度も出てくるコードが1つにまとまる
2・ 使い方は関数名を呼びだすだけ
3・ 何度でも同じ動作

↓↓↓

関数を使うと、コードが大幅に短くなります!
さらに、プログラムの修正やメンテナンスが簡単になります!





関数を作成する(宣言する)

関数を作成
function 関数名(引数) {
処理;
}



3つの引数を足してダイアログに表示するサンプル

<script type="text/javascript">
<!--

function kansu(a,b,c) {

n = a + b + c;
alert(n);

}

kansu(10,20,30);


// -->
</script>



kansu()という関数を作る。
引数はa,b,cの3つ。

a + b + c の結果を n に代入。
n をダイアログ表示


関数kansu()を実行。



戻り値(return)を用いたサンプル

<script type="text/javascript">
<!--

function kansu(a,b,c) {

n = a + b + c;
return n;


}

function poppo() {

jinrai = kansu(10,20,30);
alert(jinrai);


}

poppo();

// -->
</script>



kansu()という関数を作成。引数はa,b,c。

a + b + c の結果を n に代入。
戻り値を n に設定。


poppo()という関数を作成。

kansu()を実行。戻り値を jinrai に代入。
ダイアログで jinrai を表示




関数poppo()を実行。
スポンサーサイト
| ホーム |

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

タグリスト

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。