負けてたまるか。

脳トレ、プログラミング、PHP、WEB製作などのメモ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Edit
布石を25の型に分類し、その実戦例をさらりと解説した本。
「黒29の守りは省けない」「白は26までつめる気合」など書かれているが、
もう少し失敗例や具体的な解説をつけてほしかった。
類書の「強くなる布石の心得 入段編」の出来がいいだけに残念。

難易度 ★★★★★(高段)

強くなる布石感覚
スポンサーサイト
2010.06.02 23:59 | テキトー書評 | トラックバック(-) | コメント(-) | Edit
アマの負ける手負けない手という良書に匹敵するくらい参考になった本。
主に序盤、中盤、ヨセの問題があり、A~Eなど選択肢から答えを考えていく。
解答ページには選択肢ごとに点数つきで解説が載っている。
一般に布石の本は、答えしか載ってなかったり、後の変化図が省略されている本が多い中で、
この本は選択肢ごとに後の変化や狙い、何が良くて何が悪いのかを丁寧に解説している。
難易度は解答のレベルも高く、比較的難しいです。
管理人のような序盤から劣勢になることが多い人に効き目すぐにでますよ。

難易度 ★★★★★(高段)

==================
【1部のテスト結果】2010/3/21

●点数
-------------------
序盤+中盤+ヨセ 642点
フリー 45点
計687点(初段)
-------------------

●総評
・布石と中盤が弱い
・全体的に着手が平坦すぎた
・無理手が多い
・ヨセの計算は意外とできていた
・フリー問題も序盤と同様悲惨だった
==================

【2部のテスト結果】2010/5/28

●点数
-------------------
序盤+中盤 440点
読力 100点
ヨセ 106点
フリー 120点
計766点(三段)
-------------------

●総評
・序盤の答えはわかるが後の変化でミスすることが多い
・読力テストは余裕で満点だった。管理人は力碁タイプであるようだ。
・ヨセは1~2目計算ミスがあるが、大きさの比較はだいたい合ってた
・フリーの三方絡みにおける問題で着点を探すのが難しかった
==================

棋力開発テスト
2010.05.28 20:41 | テキトー書評 | トラックバック(-) | コメント(-) | Edit
次の一手。ABCなどの選択肢から着手を選ぶ。姉妹書に白番編がある。
答えのページには各着手の点数(1~10点)とリスク(着手の危険度)が書かれている。
問題は実戦的で難しく、石の方向性を勉強するのに役に立つ。
選択肢の答え、それぞれの変化、着手のリスクを全部理解できればあなたの大局感は高段レベルに達している。
次の一手形式の本の中で管理人はこの本が一番参考になっている。

難易度 ★★★★★(高段)
ミス数 58問(全60問)

アマの負ける手・負けない手(黒番編)
2010.05.25 18:23 | テキトー書評 | トラックバック(-) | コメント(-) | Edit
布石の問題集の定番。
新書サイズなのでポケットに入れて持ち歩くことは難しい。

難易度 ★★★☆☆(初~三段)
ミス数 18問(全100問)

新ポケット布石100
2010.05.25 04:53 | テキトー書評 | トラックバック(-) | コメント(-) | Edit
問題形式。同シリーズの詰碁よりも簡単な印象。
見たことある問題が多く特にコメントすることはないが、
2子並んでのオオゲイマ(78問目)が答えの問題は新鮮だった。

難易度 ★★★☆☆(二・三段)
ミス数 21問(全86問)

三段突破の手筋
2010.05.22 19:04 | テキトー書評 | トラックバック(-) | コメント(-) | Edit

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月別アーカイブ

タグリスト

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。