負けてたまるか。

脳トレ、プログラミング、PHP、WEB製作などのメモ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Edit
リンクのクリックで、ウィンドウポップアップを表示するスクリプトです。

ポップアップは、ウィンドウの外をクリックすると自動的に消えます。

※Firefoxでは動作しないようです。
エラー: window.createPopup is not a function
ソースファイル: http://taro4.blog37.fc2.com/
行: 28

ポップアップを表示


ソース

<script type="text/javascript">
<!--

function ponkotu()
{
robot = window.createPopup();
// ウィンドウオブジェクトを生成

magic = robot.document.body;
// アドレスを短くするために、変数magicに「robot.document.body」を代入
// 下は「robot.document.body.style.border」でももちろんOK。


magic.style.border = "solid 2px blue";
// 枠(ボーダー)の太さを2px、色をブルーに変更 

magic.innerHTML = "<b>サンプル</b>";
// ポンコツポップアップ内のHTMLを「サンプル」に書き換え

robot.show(200,200,200,200,document.body);
// ポンコツポップアップを画面上に表示
// 値は左から順に(x座標, y座標, width, height, document.body)となっています。

}

//-->
</script>

<a href="#" onclick="ponkotu()">ポップアップを表示</a>


解説

表示したい場所にスクリプトを記述します。



window.createPopup()

ポップアップオブジェクトを生成します。



変数 = window.createPopup()

ポップアップオブジェクトを生成したものを変数に代入します。



robot.show(プロパティ)

ポップアップオブジェクトを画面に表示します。
robotとは、window.createPopup()を代入した変数です。



show(200,200,200,200,document.body)

show()の値は左から順に(x座標,y座標,width,height,document.body)となっています。



緑色の文字は、必要に応じて書き換えてください。
関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://taro4.blog37.fc2.com/tb.php/20-4df7e3c9

| ホーム |

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

タグリスト

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。