負けてたまるか。

脳トレ、プログラミング、PHP、WEB製作などのメモ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Edit
瞑想、もしくは自律訓練法の第一段階とドーパミンが出ている時の感覚(ようするにワクワクしてる感じ)が酷似しているのではないか?

つまり、瞑想や自律訓練法やりながら勉強すれば効率上がるのではないか?
ということ。

俺は勉強とか脳トレとか面倒くさいことやるのあんまり好きじゃないから(笑)、
やってる最中もの凄い眠くなるという欠点がある。
そのせいで効率が悪くなり、集中力や持続力が低下してしまっている。

この欠点を改善できれば効率が上がるということはわかっていたので、
どうすればいいか日頃から考えていたわけだが、
全く良い案が思いつかなかった。

困ったので、ドーパミンが出てきたときに、その状態を観察してみることにした。
まあそしたら酷似しているんじゃないかってことをふと思いついたので、
自律訓練法をちょっと試してみたら、ドーパミンが出ていたとき程ではないが、
感覚的にやっぱり似ている気がする。

いつもの眠気や疲れも減った気がするし、腹も減りにくい気がするから、たぶんドーパミンが出ている状態のような気がする。

意外と答えは近くにあったのかもしれない。(瞑想何日もやってたのに鈍感すぎたかな?)

ちょっとこれから、自律訓練法をやりながら勉強や暗算やってみて、
疲れや眠気や腹の減り具合や集中力に変化があるかどうか実験をしてみます。
ただの気のせいかもしれないのでね。
関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://taro4.blog37.fc2.com/tb.php/305-43cc40da

| ホーム |

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月別アーカイブ

タグリスト

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。