負けてたまるか。

脳トレ、プログラミング、PHP、WEB製作などのメモ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Edit

7070658_63b8576c57

与えれば与えるほど幸福は増す。
与える人は限りなく得をする。
明るい心で与えることは幸福への第一歩。
良い人間関係は与えることから始まる。

物惜しみはあの世までの人を不幸にする病
与える人は明るい。
外交的。
人生で得をする、。
物惜しみは心が内向的。
誰も付き合わない。

あらゆる人とのつながりを持っていれば、生きることが楽になる。
与えれば与えるほど受け取ることができる。
与えると、幸せな気分を手に入れることができる。
人との関係が良くなる。

何をどう与えればいいのか?
「この人は今なにを考えているのだろう」。相手の心に目を向ける。
自分が我慢することなく、相手に何かをしてあげる。
与えることはとても難しい。

何を与えるか?愛・物・言葉・時間・お金・・・私たちは与えることができるものをたくさん持っている。

相手が喜ぶもの、相手が嬉しいもの、相手の為になるものを与える
与えることができると、心がオープンになってその分、色々なものを受け取ることができる。

賢者は惜しみなく与え、愚者は与えることを嫌悪する。

あなたが与えるサービスの量と質=あなたが受け取る報酬額
『ユダヤ人大富豪の教え』

真に成功するには、あらゆる変化を受け止めること
『パフォーマンス・マネジメント』

今までの習慣から抜け出すのは本当に難しい。例えば、受け取ってばかりの習慣を、相手に惜しみなく与える習慣に変化させようと思ったとする。でも、受け取る習慣というのは既に体に染み付いている。だから並大抵のことではその習慣を断ち切ることはできないだろう。それがどんなに自分にとってメリットがあると解っていても、今までの習慣を変えてたまるもんか、と体が拒否反応を起こすのだ。

賢者になりたいなら、相手に惜しみなく与えなさい。今までの悪い習慣を変えられるような、変化を受け止めることのできる人間になりなさい。

関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://taro4.blog37.fc2.com/tb.php/6-faad71d4

| ホーム |

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

タグリスト

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。