負けてたまるか。

脳トレ、プログラミング、PHP、WEB製作などのメモ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Edit
トゥインクル☆スターの記録をものすごい久々に更新。
79000点→101460点

さらに、前まではクリアすることもままならなかった、数字探し-上級を175秒でクリア。

確実に能力が上がってきている気がするが…
このまま順調に伸びていってほしい。
2010.09.18 19:13 | 脳トレ | トラックバック(-) | コメント(-) | Edit
囲碁の時間を削って視野拡大に充てることにした。

The Brainは調子悪くても120は切らなくなった。
通算で140が2回、138が2回。
処理脳が上がってくれれば150はいきそうなのだが・・。

処理脳の数値に未だ変化はないが視野は確実に広がってきている。
ただ視野の拡大と認識力が比例しないように感じるのは気のせいか。

ドッツや処理脳などのゲームと比べて、数字が書いている紙の上下左右の両端を見るトレーニングは認識力が上がらない気がする。
ただ視野を広げるクセがつくのと視力が上がる"かも"しれないのがメリットか。
どちらのトレーニングも併用して実験していこうと思う。

-------------------------------------------------
※視力が上がる云々は管理人の体感なので根拠はない。
両端を見る=遠くを見ているのと同じような状態=視力が上がる
くらいの考えなのであまり当てにしないほうがよい。
-------------------------------------------------

ちなみに管理人の視力は両目で0.1でSPH-5~6程度、乱視なしであるので
視力が上がるかどうかの実験にもってこい?である。
そもそも処理脳の結果が悪いのも視力が悪くて認識力が低下していたせいからだろうか。
2010.09.17 01:36 | 脳トレ | トラックバック(-) | コメント(-) | Edit
The Brainで140達成したので現状をメモ。

■論理数理力 0.1~10% 
暗算してるのでそのうち一番の得意分野になりそう。
法則脳も今のイメージが弱い段階でもそれほど難しくないのでこれも大丈夫。

■空間知覚力 0.1~0.5%
一番得意。追従脳が1ミスしてしまうのが難点。
整理脳は全問正解ではないが0.1はとれてるので良しとする。
(おそらくパズルの問題を解きまくって相当力をつけないと全問正解は難しい)
空間脳は簡単なので特になし。

■作業記憶力 0.1~80%
苦手。把握脳は記憶というより反射ゲームのようでまだ救いがある。他2つの記憶脳、連想脳が酷い。
とりあえず暗算でイメージを鍛えて映像記憶力を高めるのが対策なのだが、正直自信はない。
ていうかみんな記憶力よくね?俺が悪いのか?

■注意集中力 15%~95%
一番苦手。視野改善のために一日30分処理脳をやっているが成果はまだない。
目を動かさずに50~70%台を平均して出せれば何か変わってくるのだろうか。

■作業力 0.1~5%
たぶんタイピングとかビーマニやってたから処理系はそれなりにできるのだろう。
判断脳1.2は全問正解できるが0.1にならないことも多いのでタイムを意識したい。
相対脳は空間脳と似てるがたまに間違うので注意したい。

========================
●総評

作業記憶力と注意集中力の2ジャンルが酷すぎる。
1.とりあえず暗算やってイメージ力高めれば記憶力も良くなるのではないか
2.処理脳をやって視野拡大して図形の認識力を高める
の2つが対策だが…どうなることやら。
========================
2010.09.07 23:22 | 脳トレ | トラックバック(-) | コメント(-) | Edit
数か月ぶりですが。
とりあえず今やってることをメモしておきます。

●暗算 優先度5
2桁と2桁の掛け算 34×21など
4桁と1桁の割り算 6032÷8など

足し算、引き算はメニューに入ってませんが4桁-4桁はできるようになりました。
イメージの精度は低い。

●囲碁 優先度3
以下のルールで詰碁などの問題集を解く。
1.「失敗図、変化図で見落としがあったり、
解くのに時間がかかったりしたら、答えが合っていても不正解とする。」
2.「全問正解できなければ本をダンボールの中に戻す。ダンボールの中が空になればゲームクリアとする」

↑の条件で何冊かやってみたが、自分の思った以上にミスがあった。
これはいい訓練になりそうだ。
ちなみに対局は時間かかるのでやってません。

●ハンゲの脳トレ 優先度5
一日30分ずつ。BQが出るトレーニングも一日1回。
注意集中力の項が平均80%台と非常に悪いのでそこだけやってます。
大分視野広がった気がしますがまだ数字上は余り変化ないのでこれからも続けていきたい。

BQは平均120くらいで最高138。
注意集中力と記憶力を高めて140目指したい。

それにしても記憶力の項も10~70%とバラツキあってそれほど良くないんだよね。
もしかしたら暗算のときに使うイメージと記憶に使うイメージと少し違うのかもね。

●算数 優先度2
プログラミングの問題でよく数学がでてくるが全くわからないので算数からやることにした。
何度も挫折したが本を買いまくったおかげで基本はだいたいわかってきた。
中学への算数とか難関向けの本が終わったら中学数学やる予定。
ただ「秘伝の算数 発展編」とか「算数オリンピック」とかクソ難しいんだけどこれ今の小学生ほんとにできるの?w

●パズル 優先度2
「面白くてやめられない論理パズル」を半分くらい解いた。
数理パズルェ・・・。
暇があればやろうと思う囲碁が一段落するまで難しい。

以上。久々の更新でした。
2010.08.26 13:58 | 脳トレ | トラックバック(-) | コメント(-) | Edit
布石を25の型に分類し、その実戦例をさらりと解説した本。
「黒29の守りは省けない」「白は26までつめる気合」など書かれているが、
もう少し失敗例や具体的な解説をつけてほしかった。
類書の「強くなる布石の心得 入段編」の出来がいいだけに残念。

難易度 ★★★★★(高段)

強くなる布石感覚
2010.06.02 23:59 | テキトー書評 | トラックバック(-) | コメント(-) | Edit
アマの負ける手負けない手という良書に匹敵するくらい参考になった本。
主に序盤、中盤、ヨセの問題があり、A~Eなど選択肢から答えを考えていく。
解答ページには選択肢ごとに点数つきで解説が載っている。
一般に布石の本は、答えしか載ってなかったり、後の変化図が省略されている本が多い中で、
この本は選択肢ごとに後の変化や狙い、何が良くて何が悪いのかを丁寧に解説している。
難易度は解答のレベルも高く、比較的難しいです。
管理人のような序盤から劣勢になることが多い人に効き目すぐにでますよ。

難易度 ★★★★★(高段)

==================
【1部のテスト結果】2010/3/21

●点数
-------------------
序盤+中盤+ヨセ 642点
フリー 45点
計687点(初段)
-------------------

●総評
・布石と中盤が弱い
・全体的に着手が平坦すぎた
・無理手が多い
・ヨセの計算は意外とできていた
・フリー問題も序盤と同様悲惨だった
==================

【2部のテスト結果】2010/5/28

●点数
-------------------
序盤+中盤 440点
読力 100点
ヨセ 106点
フリー 120点
計766点(三段)
-------------------

●総評
・序盤の答えはわかるが後の変化でミスすることが多い
・読力テストは余裕で満点だった。管理人は力碁タイプであるようだ。
・ヨセは1~2目計算ミスがあるが、大きさの比較はだいたい合ってた
・フリーの三方絡みにおける問題で着点を探すのが難しかった
==================

棋力開発テスト
2010.05.28 20:41 | テキトー書評 | トラックバック(-) | コメント(-) | Edit
次の一手。ABCなどの選択肢から着手を選ぶ。姉妹書に白番編がある。
答えのページには各着手の点数(1~10点)とリスク(着手の危険度)が書かれている。
問題は実戦的で難しく、石の方向性を勉強するのに役に立つ。
選択肢の答え、それぞれの変化、着手のリスクを全部理解できればあなたの大局感は高段レベルに達している。
次の一手形式の本の中で管理人はこの本が一番参考になっている。

難易度 ★★★★★(高段)
ミス数 58問(全60問)

アマの負ける手・負けない手(黒番編)
2010.05.25 18:23 | テキトー書評 | トラックバック(-) | コメント(-) | Edit
布石の問題集の定番。
新書サイズなのでポケットに入れて持ち歩くことは難しい。

難易度 ★★★☆☆(初~三段)
ミス数 18問(全100問)

新ポケット布石100
2010.05.25 04:53 | テキトー書評 | トラックバック(-) | コメント(-) | Edit
問題形式。同シリーズの詰碁よりも簡単な印象。
見たことある問題が多く特にコメントすることはないが、
2子並んでのオオゲイマ(78問目)が答えの問題は新鮮だった。

難易度 ★★★☆☆(二・三段)
ミス数 21問(全86問)

三段突破の手筋
2010.05.22 19:04 | テキトー書評 | トラックバック(-) | コメント(-) | Edit
問題形式の詰碁本。C~Sまでランクがあるがそれほど差は感じなかった。
可もなく不可もなくといったところか。

難易度 ★★★★☆(三・四段)
ミス数 33問(全86問)

三段突破の詰碁
2010.05.22 16:07 | テキトー書評 | トラックバック(-) | コメント(-) | Edit
林海峯さんの手筋の問題集。
問11、30、43のノゾキの対策など対局では軽視されがちな場面の筋も載っていて古い本だが意外と面白い。

難易度 ★★★★☆(三・四段)
ミス数 57問(全100問)

強くなる手筋〔新訂〕
2010.05.22 10:30 | テキトー書評 | トラックバック(-) | コメント(-) | Edit
よくある布石の問題集。
第1章は「攻めと守りを兼ねた布石」、第2章は「大場感覚とバランスを考える布石」。
布石のベスポジより少し難易度高めくらいですかね。それほど難しいわけではないです。(・・といいつつ結構ミスってますw)
ただ簡単とはいっても、やはり布石の問題は選択肢が広いので、一手目を正解しても次以降の手順で、
悩んだり勘違いしてしまうことはあるかもしれません。

難易度 ★★★☆☆(低段)
ミス数 60問(全86問)

三段突破の布石-囲碁編集部
2010.05.21 18:05 | テキトー書評 | トラックバック(-) | コメント(-) | Edit

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

タグリスト

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。